早春釧路川カヌーフィッシング25km調査

March 18, 2019

 釧路川中流域 毎年の事ながら春らしく各ポイントに1匹ずつ。群れは湿原エリアへ。河原が続いているので昼前にカワゲラの羽化がある。と思いストーンフライで勝負。

 越冬を終えたアメマスは引きが弱いと言われますが河原の流れで越冬した者は素晴らしいファイトをしてくれます。7回も走られたので一瞬サクラマスかと思いました。数釣りは期待できませんがフライの醍醐味。キャストしてグッドコンディションを狙える魅力があります(^^)

 友人が釣った個体。大型のフライにもアタックしてきます(^^)浅瀬には鮭稚魚が。今週あたりから稚魚パターンも良いかもです(^^)

 

50センチ前後の個体。お腹がパンパン。真冬でも発生するセッケイカワゲラを大量に捕食していたと思われます。

 にしてもキレイな個体。ヒレから全てに完璧を感じさせる。

 湿原の中間エリア。ここはアベレージの数釣りを楽しめます(^^)大物の時期までもう少し??ルアーを投げるとすぐきます(^^)

 

 ???去年秋には無かった中洲。向こう側が良いポイントに!!

皆のロッドが弧を描きます(^^)強風でしたが寒さ忘れて ます(^^)

 

Please reload

特集記事

釧路川遡上アメマス事情

August 7, 2016

1/3
Please reload

最新記事