時  間
​開催期間
5時間程度(準備、移動含め6時間)
3〜5月初旬、7〜12月初旬
対象魚

・エゾイワナ(アメマス)

・イトウ

※サケ、マスは対象魚ではありません。掛かってしまう事も多々ありますので直ちに水中リリースとなります。

料金
1名様 40,000円
2名様 43,000円
2日連続釣り割引
1名様 38,000円
2名様 41,000円
​※保険料別途1名様500円
2日目

道具のレンタル

  • 1名分3000円レンタル料とさせて頂きます。

  • シングルハンド6番×1

  • シングルハンド7番×1

  • シングルハンド10番×1

  • ダブルハンド12ft 7、8番×1

  • ​ダブルハンド13ft 8、9番×1

  • ​ウェーダー各サイズあり

タックルの目安
  • 春や秋の釣りの最盛期は風が強く吹く事が多いです。風に強いタックルかもしくは2本、3本と用途に合わせて使い分けのスタイルが一番釣果が上がります。

  • 釣果にこだわる場合は、ワカサギが多い釧路川ですからストリーマーやイントゥルーダー等が振れるロッドと秋にはエッグフライをキャストできるルースニング用のロッドがあると、釣果は上がります。

  • シングルハンドロッド #6〜10

#6〜7のロッドは30cm〜50cmのエゾイワナ(アメマス)が多いので楽しく釣るには最適な選択ですが大物、特にイトウには厳しいです。幻を狙うには8番以上の番手をお勧めします。番手が上がれば上がるほど大きなフライもキャスティングできますし、万が一とんでもない大物がかかったとしてもキャッチできる確率は上がります。幻を狙うには決してオーバータックルではありません。メーター半ばの夢がここにはあります。
  • ダブルハンドロッド #8〜10、11ft〜13ft

風の強い日には有効ですがピンポイントで投げていく釣りになりますので技術を必要とします。
  • ラインやティップについて

基本的にやる気のある上を見ている魚を効果的にラン&ガンで狙っていくと釣果や大物にも繋がりますので表層から少し沈めたスタイルが効果的です。しかし臨機応変に対応できるように各シンクレートのシンクティップを接続できるシステムが良いでしょう。いくらカヌーからの釣りとは言え、気持ち良くバックスペースをとれない場合もありますので、各種スペイキャスト アンダーハンドキャスト スカジットキャストの出来るシステムの方が有利です。
 
又、大物イトウ狙いであればティペットは0x(3号)以上をオススメします。万が一の場合耐えられません。
 
一生に一度出会えるかの巨大なイトウを選択ミスしたティペット強度でラインブレイクし、逃すのはやりきれません。という事で4号以上をお勧めし、又エゾイワナの釣果にひっぱりやスイングの釣りなら4号では影響は出ません。
​シングルハンドの方はフローティングラインにシンクティップタイプ3、6、8は必須です。またシューティングヘッドを使う場合はインタータイプ3、4も必須です。
フライイメージ